視力回復に向けての活動記録

日誌

2006年12月15日(金)

キーワード

  • 大塚眼科病院へ通院
  • 2480円
  • 担当医:引地泰一
  • 眼鏡の処方箋を書いてもらう

視力

両目とも0.1から0.2

この日の説明

 腹をくくり、視力検査をかねて眼鏡の処方箋を書いてもらいに行く。


2005年8月3日(水)

キーワード

  • バプテスト病院へ通院(1回目)
  • 2865円(薬代を含む)
  • 担当医:古城美奈
  • レバーを食べる

視力

右:0.1/左:0.1

この日の説明

 近視と診断を受ける。視力回復の可能性はないと言われるが、治療による回復を強く希望し、トロピカミドを処方してもらう。9月15日(木)に再び通院する予定。


2005年8月4日(木)

キーワード

  • 就寝前にトロピカミドを点眼
  • 遠くを見るために起床後に散歩
  • ビタミンB群とベータカロチンの保健機能食品(栄養機能食品)を購入し、摂取する。
  • イワシ、ほうれん草、小松菜、ブルーベリーを食べる
  • ストレス軽減のために、入浴剤を購入しさっそく使用する
  • 肩こりによる視力への影響を考えて、経皮鎮痛消炎剤を貼付して寝る。

この日の説明

 それぞれの対策がどれほど効果的か、また因果関係があるのかどうかは分からないが、考えうる可能な選択肢をしらみつぶしに試している。


2005年8月5日(金)

キーワード

  • 就寝前にトロピカミドを点眼
  • ブルーベリーを食べる

この日の説明

 ただ遠くと近くを交互に見るだけでなく、遠くを見るときにはそれに焦点を合わせるよう意識的に動作する必要があるのではないだろうか。視力が低下する前はこのような動作を無意識のうちに行っていたが、近くのものばかり見るようになってから焦点を合わせることをしなくなり、この動作自信を忘れてしまったのではないだろうか。

目にいい食品・食材

 緑黄色野菜に含まれるルテインがよい。

  • うなぎ(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1・B2)
  • レバー(ビタミンA、亜鉛)
  • ブルーベリー(ビタミンA,ビタミンE,アントシアニン)
  • ほうれん草
  • パセリ
  • しゅんぎく
  • シソ
  • 小松菜
  • かぼちゃ(ビタミンE)

眼科

処方(眼精疲労)

薬物

薬剤名:トロピカミド
商標名:ミドリンM/サンドール
薬物効用:眼精疲労治療薬
副作用(眼毒性):過敏症、眼圧上昇

リンク


Valid XHTML 1.1! Valid CSS!