TOP | 読書履歴

チャールズ・ブコウスキー著、中川五郎訳『ブコウスキーの酔いどれ紀行』(河出文庫、2003年)

読書履歴

 2005年1月5日に京都市立左京図書館で借りる。同日から読み始め、同年1月9日に読み終える。


本文の感想

 ブコウスキーを読むのはこれで二冊目になる。町田康などという者が書いている「文庫版解説」がたいへん不快感を催すものだということを除けば、特筆すべきことはない。感想はB。

 本文の内容とは直接関係ないが、287頁6行目の「声を荒げるような」という訳文などが目につくと、なんともやりきれない気持ちになる。


本文からの抜粋と注

 特になし。


TOP | 読書履歴

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!