TOP | 文書類

図書館を使い倒せ!!

 暫定版。

図書館を使い倒せ!!

 図書館が身近にありながら、活用の仕方を全く知らない者が実に多い。まして大学図書館を利用できる身分でありながら、わざわざ遠くの公共図書館まで行き、いい加減な本を借りている者までいる。彼らの言い分はこうだ。「図書館に行っても面白くない」「大学の図書館は、古い本しか置いていない」

 私はなにも図書館を利用して楽しめと言っているのではない。私が言いたいのは、図書館を活用しろということだ。それに私は、古い本しか置いていない大学図書館を想像し難いし、洋書や専門書を豊富に置いてある公共図書館というものを見たことがない。図書館について誤った認識を持った者は、まず図書館について学び、そういった偏見を払拭した後に図書館を活用する手段を学んでいただきたい。

図書館の種類

 図書館にもさまざまな種類がある。利用目的や利用環境に合わせて、利用すべき図書館を選ぶべきである。図書館を大まかに分類すると次のようになる。

 これらのうち、学校図書館と専門図書館を利用できる人は限られているであろう。また学校図書館は、蔵書や専門スタッフ不在の観点からも、資料調査の環境が整っていないのが現状である。このことから私は、大学図書館、公共図書館、児童図書館、そして国立国会図書館の利用を勧める。ただ、国立国会図書館を直接利用する機会は少ないだろう。この図書館は、身近な図書館を通じてサービスを間接的に享受するのが通例であろう。

図書館のサービス

 驚くべきことに、図書館の利用は建物に入り、書架を眺め、気に入った本や目当ての本が見つかれば貸し出し手続きをして帰ることだけだと考えている人が少なくない。中には図書館を利用したり本を借りるのに、利用料がかかると思っている人もいるくらいだ。確かに私設図書館やその他にも有料の図書館というのは実在する。しかし図書館は彼らが考えているよりももっと奥の深いものであり、活用の仕方次第で得られる利益は随分と変わってくる。図書館を十分活用できるようになるためには、図書館のサービスをもっと知らなければならない。

 図書館の主なサービスは次のようなものである。

資料を検索しろ

 資料を検索するのには様々な方法がある。ただ書架を眺めて気に入った本があるかどうかを探すことが資料検索だと思っている者は、自分の無能さをよく反省すべきである。そして図書館の資料は開架式の書架に並べられたものだけではない、ということを知るべきである。

 資料検索するにあたって、目的を明確にしておくことが重要である。場合によっては直接書架を眺めて本を探す方が良いかもしれない。あるいは検索末端を用いてキーワードを手がかりに検索する必要があるかもしれない。場合によってはカード検索や、参考資料を利用したり、司書に相談する必要があるだろう。いずれにしても重要なことは、目的に合った手段を選ぶということだ。

学外に開放している大学図書館

 近所に大学があるのであれば、ぜひその図書館が市民に開放されているかどうか調べるべきである。また、どの程度まで開放されているのかということも重要であり、資料の貸出しは行っているのか、登録者カードを発行してくれるのか、また登録料はいくらかなどはしっかり調べておきたいものである。逆に大学図書館に対しても、市民向けサービスの情報を一般の者が見つけやすいように配慮していただきたいものである。

資料の貸出しをしている図書館

大学 条件 手数料 期間 単価/年 貸出点数 貸出期間
京都教育大学附属図書館 身分証明書 なし 次の3月末日まで なし 図書5冊、CD2枚 図書15日間、CD8日間
京都精華大学 情報館 特になし 1,000円 3年間 333円 図書10冊、雑誌5冊 図書2週間、雑誌1週間
立命館大学 総合情報センター/図書館 申請年度の4月2日現在、満22歳以上 3,000円 次の3月末日まで 3000円〜109万5千円 衣笠図書館、メディアセンター、メディアライブラリーが所蔵する資料を3点 2週間
京都産業大学図書館 京都産業大学カード(クレジットカード)保持者 300円(更新料:無料) 1年間 300円(更新料:無料) 10冊 2週間
京都造形芸術大学 芸術文化情報センター 特になし 2,000円 1年間 2,000円 3冊 2週間
京都外国語大学付属図書館
  1. 語学・文学・地域研究など人文社会科学を中心にして、学習、調査、研究等を推進しようとする方。
  2. 原則として京都や近隣府県に在住する人で20歳以上の方。
  3. 他大学に、学生あるいは研究者として在籍されていない方。
  4. 上記の1.から3.にかかわらず企業や団体に所属し、業務上の調査や研究が必要な方。
3,000円(但し、有効期限から3ヶ月以内に更新する場合は1,500円) 1年間 3,000円(更新料:1,500円) 3冊 2週間

閲覧のみの図書館

大学 条件 手数料 期間 単価/年
京都府立大学図書館 学生・生徒・児童及び大学等受験生を除いた、京都府内に在住または通勤の者。 なし 次の3月末日まで なし
京都大学附属図書館 住所・氏名などの記入 なし 当日のみ なし
佛教大学図書館 身分証明書 なし 当日のみ なし
京都大学経済学部図書室 不明(おそらく住所氏名などの記入) なし 当日のみ なし
京都大学理学部中央図書室 不明(おそらく住所氏名などの記入) なし 当日のみ なし
京都大学医学図書館 住所氏名などの記入 なし 当日のみ なし

一般開放していない図書館

 公共図書館の紹介を受けた者に限り学術目的での資料の閲覧のみを許可している図書館や、利用者の性別に制限を設けている図書館もこの部類に含まれる。

TOP | 文書類

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!