TOP | 文書類

口語文法の覚書

「ない」の識別

「ない」の種類

  1. 形容詞「ない」、または「ない」を含む形容詞の一部
  2. 助動詞の「ない」

識別方法

 助動詞の「ない」は「ぬ」に置き換えられるので、「ぬ」に置き換えられる「ない」なのかどうかで識別する。なお、「しない」の場合は「せぬ」のように「し→せ」と形が変わることに注意する必要がある。

補足

助動詞「ない」
  1. 「ぬ」に置き換えられる
  2. 動詞+「ない」/助動詞+「ない」の形になっている
  3. 文節になっていない(助動詞は付属語のため、それ自身では文節を構成できない)
形容詞「ない」、または「ない」を含む形容詞の一部
  1. 「ぬ」に置き換えられない
  2. 動詞以外の語+「ない」
  3. 文節になっている(形容詞は自立語のため、それ自身で文節を構成できる)

 「ない」を厳密に分類すれば、次の三つであることに注意されたい。

  1. 助動詞
  2. 補助形容詞
  3. 形容詞の一部
TOP | 文書類

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!