TOP

Winny事件第5回公判傍聴記

弁護士:弁護
裁判官:裁官
ミヤモト検察官:ミ検
タツジ証人:タ証
白浜弁護士:シ弁
壇弁護士:壇弁

弁護:前回、問い合わせがったが、物としての取調べに異議なしということで。
裁官:それでは開廷します。

ミ検:確認します。平成15年11月27日に被告人宅から押収したと言ってましたが?
タ証:平成15年12月26日です。
ミ検:平成15年11月27日は言い間違えたのですね?
タ証:はい。

--証拠提示--
ミヤモト検察官が雑誌の記事タイトルについて証人に確認し始める。
まもなく弁護人側から異議が唱えられ、裁判官がそれを検察側に問うたので、ミヤモト検察官は前提から確認するということで質問内容を変える。

ミ検:どういう目的で雑誌を押収したのですか?
タ証:著作権違反について書かれていたのかどうか調べるためです。

これからミヤモト検察官は雑誌について質問を続けていく。

ミ検:どういう内容ですか?

弁護人側から、どっと「内容について聞いても...」という野次とも異議とも取れるような声が上がる。

ミ検:では、ここにも著作権違反について書かれてあったんですね?

以下、雑誌の記事タイトルなどについて確認していく。
「deepnet」、「PC GIGA」、「ネットランナー」、「IP」などの名前が挙がる。
「deepnet」のVol.3、「PC GIGA」2002年11月号の記事「Winny極楽入門」、「ネットランナー」の10で表 紙がオレンジ色のものの21ページにある記事「Winnyユーザに警告が来た」、「IP」2002年12月号の21ペー ジの記事で「危ないファイルをガンガン落とせ、悪魔のファイルを...」など。

ミ検:以上です。

裁官:それでは弁護人どうぞ

シ弁:弁護士の白浜から。幇助犯は金子の方が初めてですか?
タ証:はい。
シ弁:パソコンは個人的にも使いますか?
タ証:はい。
シ弁:2台のパソコンを使って、ファイルが共有できるようにマニュアルなしでできますか?
タ証:できません。
シ弁:ルータと新品のパソコンを使って、インターネットに接続できますか?
タ証:できます。
シ弁:Winnyの操作は、捜査で使うのが初めてですか?
タ証:はい。
シ弁:では、どうやって使い方が分かったのですか?
タ証:上司に聞いたり、ネットを見たり、雑誌を見たりしました。
シ弁:その上司とは誰ですか?
タ証:ハイテク犯罪...の者です。
シ弁:具体的に挙げてもらえますか?
タ証:それは控えさせてもらいたいです。
シ弁:今まで証人で来た人の中にいますか?
タ証:はい。
シ弁:じゃあ、挙げてください。(白浜弁護士、やや語気を強める。)
タ証:田中警部補です。
シ弁:ホームページとは?
タ証:Winny Tipsです。
シ弁:雑誌は?
タ証:ネットランナーとか。
シ弁:Winnyは起動したままでしたか?
タ証:はい。
シ弁:ハードディスクのバックアップは取っていないですよね。
タ証:はい。
シ弁:ハードディスクの中身が、(Winnyの)起動前と起動後でどのように変わったか分かるのですか?
タ証:分かりません。
シ弁:DNS、IPなどについて確認していますか?
タ証:覚えていません。
シ弁:確認したIPはグローバルIPですか、プライベートIPですか?
タ証:パソコンがつないでいるものです。
シ弁:ファイアーウォールの設定は?ウィルスソフトの設定はどうですか?
タ証:覚えていません。
シ弁:Winnyの検証実験を開始した時刻はいつですか?
タ証:調書に書いてあると思いますが、覚えていません。
シ弁:○○を提示します。

白浜弁護士が調書と思われるものを提示し、タツジ証人はしばらくそれをめくる動作をする。そこで白浜弁護士が皮肉っぽく続ける。

シ弁:私が見る限りは書いてないと思うんですがねぇ。
タ証:書いておりません。
シ弁:実験前にハードディスクのバックアップは取られましたか?
タ証:取ってないです。
シ弁:実験前にウィルスに感染していたかどうか分かりますか?
タ証:分かりません。
シ弁:接続に当たって、京都府警側の設定はどうなっていたのですか?
タ証:覚えていません。
シ弁:京都府警側の設定を知らずに設定しようとしたのですか?
タ証:分かりません。
シ弁:接続する前に打ち合わせしたのですか?
タ証:覚えていません。
シ弁:打ち合わせせずに、設定も分からず、どうやって接続するんですか?打ち合わせはしたんじゃないですか?
タ証:打ち合わせはしたのでしょうが、私は覚えておりません。
シ弁:アップフォルダーの名前を変更していますね。
タ証:はい。

アップフォルダーについての話は、これ以降書き取れなかった。

シ弁:キーロストについて。キーロストについてお調べになりましたか?
タ証:いえ。
シ弁:50MBの送信実験(最初40MBと言い間違えた後、指摘され訂正する。)は、成功しなかったのですか?
タ証:はい。
シ弁:問題となった「アンブレイカブル」などのファイルサイズはご存知ですか?
タ証:知りません。
シ弁:「ビューティフルマインド」だと916MBになっております。そうすると、「ビューティフルマインド 」は送信できないという実験を行ったのですか?
タ証:私には分かりません。
シ弁:Winnyはいつインストールされましたか?
タ証:私には分かりません。
シ弁:どこでインストールしたのですか?
タ証:私には分かりません。
シ弁:そこにいる金子さんからもらったものではないですね。
タ証:はい。
シ弁:ということは、アップ機能が制限されているものではないですね。
タ証:そうだと思いますが、覚えていません。

白浜弁護士が、ルーターの種類、設定、ポート設定、アップフォルダについて尋問するが書き取れず。

シ弁:このことでこうしなさいというような支持はありましたか?
タ証:ありました。
シ弁:誰からですか?
タ証:田中警部補です。
シ弁:実験のとき京都府警以外からアクセスはありましたか?
タ証:分かりません。
シ弁:分かるようにしていなかったのですか?
タ証:していなかったと思います。
シ弁:ウィルスソフト、ファイアーウォールについては?
タ証:分かりません。
シ弁:記載は?
タ証:ありません。
シ弁:2時間、検索ワードを変えたりして実験を行っていたのですよねぇ。
タ証:分かりません。
シ弁:あなたがいま検察からいろいろ見せられた雑誌の中に、金子さんが書いたものはありましたか?
タ証:ありません。

弁護人のアキタ?に交代

ア弁:実験の手順について誰が決めていたのですか?
タ証:その場にいたものだと思いますが、覚えていません。
ア弁:記録する内容、どの部分を記録するかなどは決めていなかったのですか?
タ証:その場の判断で...。
ア弁:証人に出られるに当たって...。

壇弁護士に交代。

壇弁:先ほど、びっくりするようなことを言っていたので...。グローバルIPとプライベートIPについて、 どちらを確認したのですか?
タ証:分かりません。
壇弁:え!?分からない!?確認君で確認したのは?
タ証:分かりません。
壇弁:Winnyをいったん終了していますね。どうして?
タ証:分かりません。
壇弁:誰の指示を受けたのですか?
タ証:丸山です。
壇弁:あなた、分からないってよくおっしゃいますけど、証人になるに当たって事前に検察と打ち合わせ しませんでしたか?
タ証:しました。
壇弁:それはどれぐらい前ですか?
タ証:一週間前です。
壇弁:証拠(67号証など)見せてもらいませんでした?
タ証:見せてもらいました。
壇弁:キーロストの発生について...。

ここで、証人尋問終了。

証拠提出・採用に伴う確認を行う。

採用決定について、弁護側から異議がでる。
論文発表のようなレジュメの速読が延々と続く。

実況見分所ではなく、単なる報告書であり、捜査感じたいが「報告書」と呼んでいる。
アダルトに限って報告しているのは、人格攻撃で、主観的価値判断である。

田中警部補の法的見解をそのままハタ証人が報告しているようなもので、これは伝聞証拠として証拠の揚力がない。

裁官:異議申し立てについて、検察官。
ミ検:いずれも、理由がないものと主張いたします。
裁官:では、合議します。

合議が終わり戻ってくる。

裁官:185号証については、田中証人を待ってからということで、現段階では取り消しますが、それ以外に ついては重要であるということで...採用。

ミヤモト検察官が証拠の内容について説明を始める。

最後に弁護人側がレジュメのようなものを配って次のようなことを言っていた。

本件公訴提議(!?)は、Winny開発者、開発者に萎縮効果を与えないとなぜ言えるのか?
2chにおける発言のうちどれが47(ヨンジュウシチ)氏のものであるのか、検察側は示していない。
Winnyの開発自体が幇助として問題なのか、明確にされていない。
Winnyの開発自体ではないと考え、これからは公開、提供が問題と考えていく。

TOP

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!