TOP

Winny事件第7回公判傍聴記

裁判官:裁官
検察官:検官
弁護士:弁護
ミヤモト検察官:ミ検
イナガキ証人:イ証
キムラ証人:キ証
タテイ証人:タ証
ニシザキ証人:ニ証
秋田弁護士:ア弁
白浜弁護士:シ弁
壇弁護士:壇弁
マツキ弁護士:マ弁

 ニシザキ証人(女性)は第6回公判の証人で、今回は弁護側の反対尋問から始まる。その後にキムラ証人、イナガキ証人、タテイ証人の三人の証人尋問が予定されていたが、キムラ証人に対する弁護側の反対尋問の途中で閉廷する。

 いつものように裁判官による開廷の宣言、続いて証人の宣誓から始まる。

シ弁:あなたはwinnyについてダウンロードしたことはありますか?
ニ証:ありません。
シ弁:インストールしたことは?
ニ証:私はありません。
シ弁:では、あなたはwinnyをインストールして使用できませんか?
ニ証:わかりません。
シ弁:捜査の過程で使用したことは?
ニ証:詳しい人から聞きながら...。
シ弁:検証調書の1ページ目には...。

シ弁:幇助としては何を問題にしていたんですか?
ニ証:winnyの使用に初期ノードが絶対不可欠で、それを公開してwinnyの使用を助けた。
シ弁:初期ノードについて説明できますか?
ニ証:相手のアドレス。
シ弁:金子氏のホームページに初期ノードは公開してありまいたか?
ニ証:わかりません。
シ弁:初期ノードの設定はしたことがありますか?
ニ証:したことありません。
シ弁:初期ノードの設定されていないwinnyを操作したことはありますか?
ニ証:ありません。
シ弁:初期ノードの設定がされていないパソコンでは、winnyは繋がりますか?
ニ証:わかりません。
シ弁:初期ノードの設定は誰が?
ニ証:言いたくありません。
シ弁:上司ですか?
ニ証:はい。

シ弁:検証にバックアップ装置は持って行かなかったんですか?
ニ証:持って行っていません。
シ弁:問題のパーソナルコンピュータのネットワーク関連のソフトはインストールされていましたか?
ニ証:インストールとかそういうのは確認していないと。
シ弁:バックアップ装置などの検証は?
ニ証:意味がわかりません。
シ弁:外付けハードディスクとか。
ニ証:外付けハードディスクは検証しました。
シ弁:CD-RとかDVDは?
ニ証:していません。

シ弁:著作権に関連のファイルで、合法であるとあるが、どういうものが合法なんですか?
ニ証:ポエムとか、著作権に関係ないもの。
シ弁:合法かどうか、どうやって判断したのですか?
ニ証:検証の時点ではしていません。
シ弁:ではいつしたのですか?
ニ証:知りません。
シ弁:あなたは(判断をしましたか)?
ニ証:していません。
シ弁:メールについて正犯とのメールはありましたか?
ニ証:ありませんでした。
シ弁:ホームページ開設について本件で問題にしていますが、そのホームページへのアクセス記録がパソコンにありましたか?
ニ証:知りません。
シ弁:調べたことは?
ニ証:私は覚えていません。
シ弁:あなたはしましたか?
ニ証:覚えていません。
シ弁:このとき被疑者の逮捕状は用意していましたか?
ニ証:被疑者不詳なのに、できません。
シ弁:逮捕していませんが、この被疑者がどうなったか知っていますか?
ニ証:知りま(一瞬詰まって)、私は聞いていません。

 この後、カメヤマ弁護士が尋問していたが一瞬のことで書き取れなかった。続いて壇弁護士が反対尋問を始める。

壇弁:あなたは先ほど検証について詳しい者から聞いているとおっしゃいましたが、詳しい人とはあなたの認識では(誰ですか)?
ニ証:タナカ、ハタ。
壇弁:誰からですか?(よく書き取れていないので、質問の意味がよくわからない)
ニ証:個人名を挙げて言いたくありません。

 ここで検察から異議があり、壇弁護士が尋問の重要性を裁判官に説明、裁判官が異議を却下する。

ニ証:ハタ
壇弁:他には?
ニ証:覚えているのはその2人です。
壇弁:パソコンの基本的な知識を聞きます。ファイルの名前でデータの中身は分かりますか?
ニ証:名前では分かりません。

--151号証--

壇弁:(nycacheの写真を見せ)検証調書に著作権侵害のファイルが3件とありますが、どうして(著作権侵害だと)分かったんですか?
ニ証:ファイル名から。
壇弁:あなた先ほどファイル名からは分からないとおっしゃいましたが、ファイル名からどうして分かるんですか?
ニ証:個人的判断から。

  1. ファイル名からファイルの中身は分かるのか?
  2. ファイル名からファイルの中身は分からない。
  3. 著作権侵害であることはどうやって分かるのか?
  4. 著作権侵害であることはファイル名から分かった。 ※リピート

といったやりとりが、三回ほど繰り返された。

--ニシザキ証人は、捜査書類を見たという経験を含めた経験則に照らし合わせて(ファイル名から)中身が著作権侵害に該当するものであることが分かったと証言し、その書類や捜査の実態などについて壇弁護士が尋問していた。--

壇弁:あなた、(調査か何かの)回数も覚えていない、どういうファイルをダウンロードしたか、誰が確認しているかもはっきり覚えていないのに、どうしてあなたは経験則からファイルの内容が判断できるんですか?
ニ証:書類などを見ていましたので。
壇弁:その書類は?
ニ証:捜査書類。

--これで壇弁護士のニシザキ証人に対する反対尋問は終わり。続いて秋田弁護士が反対尋問を始める。--

--151号証、写真43、64、65を順に提示して--

ア弁:写真43、ここの説明は写真から分からないということで、現場供述がかかれてあるんですね?
ニ証:はい。
ア弁:写真64、ここの説明も写真から分からないということで、現場供述がかかれてあるんですね?
ニ証:はい。
ア弁:写真65、ここの説明も写真から分からないということで、現場供述がかかれてあるんですね?
ニ証:はい。

--これでニシザキ証人に対する反対尋問は終わり。続いて木村証人に対する主尋問と反対尋問に移る。--

ミ検:経歴は?
キ証:昭和55年4月(警察に入る)、警部補、京都府警察七条署ハイテク犯罪対策室。
ミ検:(ハイテク犯罪対策室で)具体的には?
キ証:情報セキュリティ対策...。
ミ検:ハイテク犯罪対策室以前は、ハイテク犯罪関係についての捜査は?
キ証:ポルノ...など。
ミ検:winnyの捜査を始められたのは証人ですか?
キ証:はい。
ミ検:いつwinnyに目をつけられたのですか?
キ証:平成14年9月ごろです。
ミ検:どうやって?
キ証:サイバーパトロール中にです。
ミ検:winnyの機能について調べましたか?
キ証:ダウンロードして、解凍して、パソコン上で実行しました。
ミ検:それで?
キ証:ボタンを一つずつ押してみました。
ミ検:それでどういうことが分かりましたか?
キ証:ファイルの送受信ができるということです。
ミ検:どうやって分かったのですか?
キ証:2ちゃんねる、特にダウンロード板...。
ミ検:これを検挙しようとして、どこが難しいと思われました?
キ証:実行行為者のことが、アップロード・ダウンロードの意図、キャッシュの状態、単なる中継か、その意識などがネットワーク越しでは分かりにくいと思いました。

--この後、意図的な誘導尋問が続き、弁護側から失笑交じりの異議が唱えられる。異議を唱えた弁護士が一瞬鼻で笑って、--

弁護:すいません、誘導です。
裁官:質問を変えて下さい。
ミ検:どうやって捜査を?
キ証:WinnyのBBSからです。
ミ検:というと?
キ証:放流してくださいなどの発言が自白になりますので。
ミ検:BBSのデータはどこに?
キ証:Winnyユーザです。
ミ検:みんなですか?
キ証:BBSを建てるかどうかは自由ですから、作った人です。
ミ検:それはどうやって分かったんですか?
キ証:実際にBBSを私も作ってみましたら、そのデータが私のパソコンにもできました。
ミ検:いろいろな人が書き込んだりしますが、その問題はどうやって解決しましたか?
キ証:トリップという機能、トリップは最初の文字列を知らなければ再現できないので、そこに目をつけました。
ミ検:どうやって相手を特定しました?
キ証:これはネットワークの基本ですが、掲示板を読むということは、そのデータを一時的にダウンロードするということなので、その時の相手を。
ミ検:その時の情報で何が分かりますか?
キ証:IPアドレスなどです。
ミ検:それをプロバイダーに問い合わせたら、契約者の氏名が分かるんですね?
キ証:はい。
ミ検:捜査については、どうやって行われたんですか?
キ証:通常、犯行が行われてから捜査をしますが、今回は放流告知が自白になりますので、それをもとに犯行が行われるかどうかを捜査しました。
ミ検:別のことを聞きますよ。

--ミヤモト検察官、金子氏のところへ行った日付、目的などについて質問する。--

キ証:平成15年11月27日、プログラムの押収が目的。
ミ検:何のためにプログラムを押収したのですか?
キ証:正犯二名の...。

--ミヤモト検察官が正犯の選定方法について聞き、木村証人が「長い期間、多くのファイルを送信」していたことが選定基準だったと答える。また摘発方法について、木村証人は平成15年の5月から6月の間に考えたと話していた。--

ミ検:被告人の金子はどうやって特定したのですか?
キ証:ホームページから契約者を調べました。
ミ検:windy製のパソコンにwinnyのデータがあるとどうして分かったのですか?
キ証:本人に聞きました。
ミ検:winnyのプログラムソースのありかは?
キ証:本人に聞きました。
ミ検:windy製のパソコンにwinnyの実行ファイルはありましたか?
キ証:はい。
ミ検:それはどうやって?
キ証:本人に聞いて。(写真23)
ミ検:winnyのプログラムソースが実行ファイルにできるのか、確認しましたか?
キ証:そのつもりだったんですが、アキホ君が、「君は2ちゃんねらーか?」と聞いたらむっとしておりましたので、わたしは彼の協力なしでは捜査は無理だと考えておりましたので、取り直しまして「君は2ちゃんねらーの間から神様のように思われているんだな?」と聞き直しましたところ、「あいつらは使うだけだよ」と言いましたので、私は2ちゃんねるで(製作者は)誠実に答えていますので仲がいいのかと思っていましたが...。それで「私のwinnyはアップロードはできませんよ」と言いましたので、そういうことは知りませんでしたし、その場で実行ファイルの作成は無理だと思って。それで私は、どうして製作者本人が、製作者本人こそ共有の精神に基づいて共有するものだと考えていましたが、不思議に思って聞いて

--ここで弁護側から異議が唱えられる。--

弁護:被告人の供述に触れようとしています。
ミ検:捜査の過程の話ですから。
裁官:(弁護側に対して)そういうことなので。
キ証:(金子氏が)「これは私の持論ですが、人間には役割がある。それで私はプログラマーだ。そして使う人はそれを使う。もちろん自己責任でね」と言いました。
ミ検:証人として、被告人のwinnyがアップロード機能がないことをどうやって確かめたのですか?
キ証:予めダミーファイルを持って行っておりましたので、京都府警に連絡してダウンロードを試みてもらいました。
ミ検:本来はソースの押収が目的でしたよねえ。どうしてダミーファイルを?
キ証:公然陳列などの捜査では、100%とは言えませんが持って行きます。
ミ検:で、誘導しますが、アップロードはできなかったんですね?
キ証:はい。
ミ検:実行ファイルの作成は?
キ証:本人がやってくれました。
ミ検:いま証言した過程の中でコンパイルした実行ファイルは、アップロードできるものがができたのですか?
キ証:いえ。アップロードできないものです。
ミ検:では、アップロードできるものはどこに?
キ証:それは、実行ファイルを作成した初期状態ではアップロードができないものが出来るんだと(本人が)言いました。
ミ検:では、どうやったらアップロードできるものが出来るんですか?
キ証:定義ファイルを開きまして、デバッグモード...という二行を削除してから(コンパイルを)行いますと、アップロードできるものが出来上がりました。
ミ検:で、winnyのサイトを閉じるように言ったんですか?
キ証:これはお願いですね。「君の配布しているファイルで著作権侵害が起こっているんだ。配布をやめてくれないか」と言いました。すると、「初めから警察が来たらやめるつもりでいたんです」と言って、目の前でパッパッと閉じました。
ミ検:報告書で合法ファイルとありました、どうやって調べたのですか?
キ証:「合法」で検索しました。
ミ検:結果はどうでしたか?
キ証:中にはポエムとかもありましたが、「タイタニック」とか「マトリックス」などを流用したものもありました。
ミ検:それは「合法」で検索をかけたら「タイタニック」も落ちてきたということですか?
キ証:いえ、作品の中にそれを流用したものということです。
ミ検:私の方からは以上です。

--ミヤモト検察官による主尋問はここまで。このあと休憩がとられ、その後、尋問の順序について弁護側から提案が出されるが棄却され、通常通り反対尋問が行われる。--

裁官:それでは弁護人。
ダ弁:先ほど被告人の供述についてありましたので、その点について正したいことがありますので、いったん休憩を入れて。
裁官:はい、それでは3時20分まで...。

--休憩終了--

ダ弁:若干、進行について、長くなることが予想されますので、イナガキ、タテイ証人を先にして、木村証人を後に。
裁官:検察官は?
ダ弁:予定通りで。
裁官:協議します。

--一旦、裁判官が協議のため退廷する。--

裁官:協議の結果予定通り。

--ここから、壇弁護士の反対尋問が始まる。--

ダ弁:あなた、このwinnyに関する事件、いつぐらいから関与されていますか?
キ証:平成14年9月頃から研究...。
ダ弁:研究と捜査、違いますが、捜査に加わったのは?

--木村証人の発言がよく聞き取れなかった。--

ダ弁:今回の捜査では、あなたは誰かに指示を受けてやっていたのですか?
キ証:日常的、ルーティーンもありますから、指示を受けなくてもやっています。
ダ弁:誰かがあなたに指示した人はいますか?
キ証:どれについてですか?
ダ弁:では順番にいきます。まず、検証。
キ証:五条警察署の...。

--木村証人の発言を最後まで書き留められなかった。ここでミヤモト検察官から異議が唱えられる。--

ミ検:関与しているのですか?
ダ弁:はい、...。
裁官:(「質問を続けてください」だったと思う。)
ダ弁:あなた、先ほどから話を聞いておりますと、パソコン等の知識がかなりおありだとお見受けいたしますが、どこで学ばれたんですか?
キ証:独学です。
ダ弁:資格は?
キ証:持っていません。

ダ弁:winnyを知った経緯は?
キ証:先ほども申しましたが、平成14年9月です。
ダ弁:どこでお知りになったんですか?
キ証:覚えていません。日常的にルーティーンでもいろいろと捜査しておりますので。
ダ弁:捜査を通じて、団体の方とお知り合いになられたとおっしゃいましたが、その団体とは、名前を教えてもらえませんか?
キ証:事件の被害者に当たりますので(控えさせてもらいます)。
ダ弁:被害者ではないでしょう、関係者でしょう。

--ここで検察側から異議が唱えられる。--

裁官:質問を変えて下さい。
ダ弁:(金子氏を)参考人か被疑者にするかという話はしましたか?
キ証:サトウ技官と一度だけ...。

--ここでミヤモト検察官から異議が唱えられる。--

ミ検:いつのことか特定してください。
ダ弁:ではその点について質問します。いつですか?
キ証:12月中旬ごろです。
ダ弁:11月27日のことですが。
キ証:その時点ではしていません。参考人です。
ダ弁:ソースコードを押収するときに送受信する予定ではなかったんですよねえ?
キ証:はい。
ダ弁:89号証。これはあなたがお書きになったのですか?
キ証:はい。
ダ弁:読んでいただけますか?
キ証:...ファイルが送受信できるかどうかを検証しようとしていた。
ダ弁:ファイル送信テストをするつもりだったんですよねえ?
キ証:ソースコードの解析です。
ダ弁:ファイルの送受信をテストするのであれば、送受信の実験をするのが先決ではないですか?
キ証:ソースコードの解析です。

--ここでも「ファイル名からファイルの中身が分かるのか」という議論同様、堂々巡りになる。この後、サイトの閉鎖についての質問が行われていた。--

ダ弁:DVDRipということばが使われていますが、リッピングソフトを使ったことは?
キ証:ありません。
ダ弁:市販のソフトでそれはできますか?
キ証:できると思います。
ダ弁:あなたは使ったことありますか?
キ証:ありませんが、簡単にできると思います。
ダ弁:サイバーパトロールとは、誰の指示でどういう管轄なんですか?
キ証:というと?

ダ弁:(サイバーパトロールで)どういうところを見ますか?2ちゃんねるとかですか?
キ証:私はあまり2ちゃんねるは見ません。
ダ弁:Winnyの掲示板は?
キ証:あまり見ませんでした。
ダ弁:摘発方法を考えるまで、あなたはwinnyの掲示板機能というのをあまり使っておられなかったのですね?
キ証:はい。
ダ弁:放流告知は見つけるの難しかったんじゃないですか?
キ証:簡単でしょう。
ダ弁:すぐに見つかったんですか?
キ証:はい。
ダ弁:どうやって。放流告知をした人を特定した方法はどうしてわかったんですか?

--この前後で、放流告知者の特定の仕方は(団体など)他から教えてもらったのではないかという質問があったように思う。--

キ証:それはネットワークの常識です。掲示板を見るというのは一時的にデータをダウンロードするということですから。
ダ弁:でも、WinnyBBSも同じ仕組みだと分かるんですか?
キ証:分かります。一時的にダウンロードするというのは同じです。
ダ弁:それが放流告知者だとどうして分かるんですか?匿名掲示板はご存知ないんですか?
キ証:匿名...。(匿名掲示板については知らないが、分かるものは分かる(同一の原理に基づいて)といった趣旨のことを述べていた。)
ダ弁:合法ファイルについて、ほとんど著作権者の記名がありませんが、あなたは著作権者に確認をとりましたか?
キ証:ここにも書いてある通り、確認の術がないので。
ダ弁:いや、したかしていないか答えて下さい。
キ証:していません。
ダ弁:(Winnyで出回っているような)ウィルスは著作物ですか?
キ証:その点については検討しておりません。
ダ弁:著作物なのかどうなの(です)か?
キ証:検討の対象外です。
ダ弁:著作権切れのクラシック。これはプロの演奏家によるものですよねえ。
キ証:はい。
ダ弁:著作権(保護対象)と書いておりますが、誰が演奏したかどこで判断したんですか?
キ証:私が聞いて判断しました。
ダ弁:それがCDの内容と同じだとどうやって分かったんですか?
キ証:聞いて。
ダ弁:ツチノコ(写真22)、ここに「これを複製、コピーしないで下さい」と書いてありますが...。

ダ弁:写真はすべて著作物ですか?そういう認識ですか?
キ証:はい。著作権法(第)2条の問題もありますが。
ダ弁:ツチノコは著作物ですか?
キ証:はい。
ダ弁:これに思想信条が表れているのですか?
キ証:はい。
ダ弁:どこらへんですか?それはどうやって判断するんですか?
キ証:それは常識でしょ。

--ここで一瞬、弁護士や傍聴している人の間から失笑がこぼれる。この後も質問を続けようとするが、裁判官によって止められる。--

裁官:それは議論になるところなので、質問を変えて下さい。

--以下は白浜弁護士による反対尋問。--

シ弁:金子氏に黙秘権の告知はしていませんね?
キ証:はい。
シ弁:金子氏のホームページにインストールの方法などは書いてありましたか?
キ証:書いていませんでした。
シ弁:ダウンロードして、パソコン上に解凍して、Winnyが立ち上がる状態になりますよねえ。それから接続が始まるまでやったことはありますか?
キ証:それは当然しておりますよ。
シ弁:大きなファイルの送信の失敗について検討しましたか?
キ証:個人的にはしますが...。

--次いで、マツキ弁護士!?による反対尋問。--

マ弁:先ほど団体についてお答えしたくないということで、裁判長からも訴訟式(よく分からない)ということもありますが、もうちょっと具体的に、それは私企業ですか?それとも私企業とは違う著作物を管理する団体ということですか?
キ証:私企業とはお話しませんので。
マ弁:ということは、著作権の管理団体ですね?
キ証:そういうことです。
マ弁:いつごろお知り合いに?
キ証:平成11年ごろです。
マ弁:どこで?
キ証:ハイテク犯罪対策室で。
マ弁:それは頻繁に(お会いになられるのですか)?
キ証:年に一度あるぐらいで、後は電話とか。

--ここで検察官から異議が唱えられるが、却下される。--

裁官:質問を続けて下さい。

マ弁:著作権団体から、Winnyの使用者だけでなく製作者も検挙してほしいというお話があったんですか?
キ証:そういうのは一切ありません。
マ弁:他に(同様の)ソフトは?
キ証:...WinMXの前はグヌテラとか、Winnyの後はシェアというのかシャレというのか分かりませんが出てきてますねえ。
マ弁:他のソフトは調査しましたか?
キ証:WinMXとかですか?
マ弁:それ以外で。
キ証:ありません。
マ弁:ではどうしてWinnyだけ?

--木村証人の発言が書き留められなかった。--

マ弁:参考人というのから被疑者になるわけですが...。

--ここでも木村証人の発言が書き留められなかった。続いて壇弁護士が再び尋問する。--

ダ弁:アキホさんが調べて、あなたは出入りしていたとおっしゃいますが、ずいぶん具体的なことご存知ですねえ。それはあなたが聞いたんですか?
キ証:私が聞いたこともあります。
ダ弁:何時間ぐらい話を聞いたんですか?
キ証:3時間ぐらいです。
ダ弁:どこで?
キ証:本藤警察署(漢字が正しいか分からない)です。
ダ弁:あなたが来るように言ったんですか?
キ証:いえ、本人です。
ダ弁:え?本人から「警察署に行きたい」と言い出したんですか?

--ここで再び弁護士や傍聴している人の間から失笑がこぼれる。--

キ証:はい。「私はどこへ行くんですか?京都ですか?」と言ってきますので、「警察の方へ来てくれないか?」とお願いしたんです。
ダ弁:だったら、あなたが言っているんじゃないですか?
キ証:いえ、本人が咲きに言い出したので、お願いしたのです。
ダ弁:本人が言い出さなかったら、任意同行をお願いするつもりでいたんですか?
キ証:私はそのつもりでした。

--ここで一旦中断し、次回公判は2月4日であることが告げられる。最後に弁護人がいくつか尋問して閉廷。--

弁護:89号証写真23、ここに書いてあるのは被告人の現場での供述のことを書いておられますね?
キ証:はい。
弁護:それから24、これも現場での供述ですね?
キ証:はい。
弁護:26、これも現場供述ですね?
キ証:えーと、これは。
弁護:イエスかノーで答えてください。

弁護:それから30...。

TOP

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!